倉敷ひらまつ農園
〒712-8031
岡山県倉敷市福田町浦田
1353-1
Tel:
086-455-6346
日中は農園で作業をしておりますので、繋がらない場合があります
Fax:
086-436-6347
E-Mail:
info@hiramatsu-farm.com
トップページ > 農園の紹介 > メディア掲載実績

メディア掲載実績

山陽新聞 2005.11/20 

こうした厳しい状況の中、岡山県果樹研究会みかん部会(六人)の平松美喜男会長(六八)=倉敷市福田町浦田=は、徹底してミカンにこだわる。栽培歴は五十年。稲わらやたい肥を使った土づくり、繁殖力が強く他の雑草の成長を抑えるナギナタガヤの導入など、さまざまな試みを実践する。  

「今年は雨が少なく小玉傾向だが、きれいな色になっとる」。平松さんがミカン畑で、収穫時期を迎えた早生品種「三保早生」をもいでくれた。 皮をむいて一房食べると、程よい酸味と甘味のある果汁が口いっぱいに広がった。

県内では平松さんと他の農家の二戸だけが栽培する晩生種の「青島」で、昨年から新たな動きが出ている…。 (一部抜粋。画像クリックで大きく表示します)
09091101.jpg




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。