倉敷ひらまつ農園
〒712-8031
岡山県倉敷市福田町浦田
1353-1
Tel:
086-455-6346
日中は農園で作業をしておりますので、繋がらない場合があります
Fax:
086-436-6347
E-Mail:
info@hiramatsu-farm.com
トップページ > 農園の紹介 > 倉敷ひらまつ農園

倉敷ひらまつ農園

倉敷ひらまつ農園では、瀬戸内の温暖な気候に恵まれ、堆肥や有機質肥料にこだわって栽培し、味の濃いノーワックスみかんを一つ一つ手で選別しています。
 栽培歴50年を越える農家が、地元倉敷市を中心に学校給食に提供してきましたが、この度園地の若返りをはかり全国のみなさまにも直接産地からお届けすることが可能となりました。ぜひこの機会にお試しください。倉敷のみかんは、11月から旬を迎えます。

○一番旬の時期にみかん山から直送いたします!
 早採りはせず、完熟で収穫しています。品種特有の本来の味や旬が味わえるように、一つ一つ厳選し、一番おいしい時に産地のおいしさそのまま、あなたのお手元へ直接お届けいたします。
栽培面では、みかんの樹の元へ、稲わらや堆肥を毎年投入しています。細根を増やし、おいしいミカンづくりにかかせない作業です。肥料も極力少なくし、必要以上の窒素量を与えないようにしています。
糖度が高く、口に入れるだけで甘さが広がるのは、瀬戸内の温暖な気候を持つ気象と有機質肥料にこだわり栽培し続けた50年来のあかしです。みかんは、成熟に向けて甘みが増し酸味が少なくなっていきます。
 倉敷ひらまつ農園のみかんは、収穫時期をやや遅らせ、完熟みかんを作り出すことで、糖と酸の独特のバランスによって引き立てられています。お客様からは、いつも「コクのあるおいしいみかん」と言われています」

○家族経営の小さな農家ですので、収穫・選別・箱詰めなど一つ一つ手作業で行っています。外観は綺麗で、規格通りではありませんが、時間と手間をかけてお届けいたします。
 
○防除回数を県内の8回の基準よりも大幅に抑え(年間1〜2回)、草生栽培によって除草剤は使用しない栽培方法をとっています。平成19年には、岡山県からエコファーマーに認定されました。
「安全で安心」をモットーに、「おいしかった」の声を喜びに、倉敷みかんをお届けしたいと思っています。
 出荷する際には、ワックスは使用していません。それは、ミカンの呼吸を助け、自然のままのみかんが味わえると言うことです。平成30年からは、赤いレモンの『姫レモン』を販売するまでに至りました。

日中は、農園での作業中のため、電話に出られないことがあります。Faxまたはメールでも受け付けております。
09081701.jpg




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。